ミネラル 甘い物 食べ物

現在の女性は美容に関心が高い一方で、美容に関する様々な悩みを抱えています。

マクロビオティックでは美容に関わるトラブルの原因は食生活にあると考えます。

ここでは美しさを左右する肌と髪の美容について、マクロビオティックの考え方を紹介します。

美しい肌はミネラル、たんぱく質、脂肪、でんぷん、水分などのバランスが保たれている状態から生まれます。

甘い物を摂り過ぎていていると透明感のない肌になり、肉や牛乳を摂り過ぎていると脂っこい肌になります。

便秘などで食べ物の消化、吸収、排泄が上手くいっていないと肌荒れを起こします。

また肌に出来るほくろやそばかすは、食事によって摂りこんだ体内の悪い物が排出されたものです。

食べ物を消化した後の燃えカスであり、動物性食品や刺激物、甘い物を食べ過ぎると出来やすくなります。

美しい肌をつくるためには野菜を皮ごと食べることです。

皮には繊維質やミネラル、ビタミン類が豊富です。

そのためには農薬の使われていない野菜であることが理想です。

無農薬の野菜を、弱火で穏やかに煮て毎日食べるようにしましょう。

髪は女の命といわれますが、若白髪や抜け毛など髪の毛の状態は、マクロビオティックの食事で改善することができます。

美しい髪の毛を作るためには、パンや麺類を控え、玄米を中心の食事にすることがおすすめです。

食事の塩分を控えることも大切です。

そして繊維の多い葉物野菜、海藻類を積極的に食べるとよいでしょう。

マクロビオティックを実践し、美容の悩みを解決しましょう。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ